EGF起業1号の團上さん。第5回全国創業スクール選手権に出場

EGFニュース:2019年2月19日

アートを通して、世界で活躍できる場を大洲に。

第5回全国創業スクール選手権(アントレプレナージャパンキャンペーン(EJC)/主催:経済産業省・中小企業庁)に、2019年2月14日(木)、愛媛県から株式会社STILLLIFE(スティルライフ)の團上祐志(だんがみゆうし)さんがファイナリストとして登壇しました。

團上さんは愛媛県が2018年度から実施した愛媛グローカルフロンティア(EGF)プログラムの第1号創業家です。本コンテストが連携する伊予銀行の「第5回いよぎん ビジネスプランコンテンスト」で観光振興賞を受賞したことで本選に参加しました。全国から推薦された代表ビジネスプランは124件。團上さんは、最終審査の10件に残り、この日、ファイナリストとしてプレゼンテーションを行いました。

テーマは「アートによるグローカルフロンティア形成とインバウンド貢献」。團上さんの出身地である愛媛県大洲市の古民家を民泊拠点として活用し、そこに滞在しながら作品制作やリサーチ活動を行うアーティストを国内外から招聘するアーティスト・イン・レジデンス(AIR)事業を行い、地域の人々とアーティストの交流を通してコミュニティの復興や文化的土壌の継承を図ります。

團上さん自身もニューヨークや銀座のギャラリーと契約作家として活動するアーティストで、「アーティストである自分だから果たすべき役割があると感じて創業しました」と創業の経緯を話しました。

EGF起業1号の團上さん。第5回全国創業スクール選手権に出場